人気者になれる?動画配信の始め方を学ぼう

動画配信は誰でもできる時代になった

インターネットとパソコンが普及し、一人一台携帯電話やスマートフォンを持つ時代になって、インターネット上で動画を見ることが一般的になりましたよね。従来は動画を配信するとなると、大きな会社が予算を組んで時間を掛けて作っていましたが、現在では気軽に誰もが動画配信できるようになりました。スマートフォン1台あれば、カメラが付いているし、簡単な動画編集もできます。その場で撮影した動画を配信サイトのアップロードして、誰でも動画配信を始められます。

コンテンツのクオリティを上げよう

誰でも動画配信ができるようになって、動画配信サイトには1時間で数十、数百もの動画がアップロードされます。たくさんの動画の中で自分のアップロードした動画が人気を集め、再生数を伸ばすためには、コンテンツのクオリティの高さが重要なポイントになってくるのは明らかですよね。見ていて面白い、続きが気になる、勉強になる、そんな内容のものを作ってみましょう。楽しみにしてくれるファンが付けば、次にアップロードした動画の再生数も伸びていきますよ。

外部のサイトで動画を宣伝しよう

動画配信サイトで検索結果に引っかかれば、誰かに自分のコンテンツを見てもらえる可能性はあります。検索結果一覧に表示されるサムネイル画像を工夫して、人目をひきやすいものを作りましょう。他にも、動画のタイトルや説明文を工夫して、検索されやすいワードを含ませるというテクニックがあります。ブログやSNSで自分の作った動画を宣伝するのも効果的です。SNSは他の人と記事をシェアしやすい機能が付いているので、人目を引けば加速度的に再生数がアップすることもあり得ます。

ストリーミングとは動画や音声などのデータを受信しながら同時に再生も行うことです。すぐに再生が始まる訳ではなく、ある程度データを受信してから再生が始まります。

コメントは受け付けていません。