ウェブ制作で重要なSEO対策はどうすればいい!?

SEO対策とは一体何か

ウェブ制作をする時には、画像の配置やデザインなども重要ですね。見た目のインパクトは大事なのはいうまでもありませんが、それ以上に大事なのがSEO対策です。SEO対策とは一体何かと言えば、制作したウェブを上位表示させるための対策になります。せっかくウェブを作っても下位のほうにしか表示されていなければ誰も見ませんね。これは、新装開店のお店は裏道にあるよりも表通りにある方がお客さんが入りやすいのと同じ原理になります。

内容重視になりつつある!

かつてSEO対策と言えば、中身のないサテライトサイトをたくさん作り、外部リンクを多く張り巡らし上位表示をさせましたが、今ではサテライトサイトの中身が全く無いと上位表示されないどころかペナルティーを食らってしまい、圏外に飛ばされて検索しても見つからず、アクセスが全く集まらないことになります。それよりも、外部リンクを使う場合には、そのリンク元のサイトの中身も適当な文章ではなく、中身のある文章を作ることが大事になりますね。

内部SEO対策もしておこう

外部リングを張ることが外部SEOだとすれば、自分のサイトの中身を充実させることを内部SEOといいます。サイトの中身を充実させることで、じっくり読む人が現われ、その人達が何ページも見てくれれば、自然に上位表示されます。もし、外部リンクをつなぐ作業が面倒でお金がかかる作業だとすれば、まずはメインのサイトの内容を読み応えのある内容にするべきです。常連さんを作るぐらいの中身にすれば、自然に上位表示するようになるでしょうね。

コーディングとは、プログラム言語を記述しプログラムを実行することです、身近なところではホームページでHTML言語を使いホームページを作成しています。

コメントは受け付けていません。