スマホ向けのサイト作るなら適したデザインを考える

スマホの操作に合わせたサイトレイアウトを

現在ではホームページにアクセスするのに、パソコンだけでなくスマートフォンにてアクセスをする人が増えていますが、サイトなどを運営している場合には、スマホユーザーに合わせたサイトを運営していくことで、よりアクセス数を伸ばすことが可能ですので、商用サイトから個人サイトまでサイトを作っている方はまずそのデザインを更新することを考えましょう。スマホ向けのサイトにするためには、スワイプ動作やタップ動作で使いやすいサイトにするのが大事です。

スマホ向けのサイトは画像を軽量化すると便利

パソコンと違い、スマホの画面は小さく、そこまで大きな画像を掲載しなくても見てもらうことができるので、画像を軽量化して掲載するのも、スマホ向けに適用させるための第一歩です。画像があまりにも多く、高解像度の画像ばかりを掲載している場合には、どうしてもPC向けとなってしまうため、スマホユーザーが離れていってしまう傾向があります。スマホユーザーのアクセス数は馬鹿にならない物ですから、画像は考慮したものを掲載しましょう。

初心者ならば業者に作ってもらう

スマホ向けサイトに適用させるのが面倒な初心者の方は、サイト制作を業者に頼みましょう。一ページ当たりの単価にて仕事を引き受けてくれるので、ページ数の少ないサイトならば、少ない投資で、スマートフォンユーザーが難なく見れるWEBサイトに更新できます。物販サイトなどでも、外注に出せば、スマホ向けサイトとしてぴったりのデザインにしてくれますから、スマートフォンWEBサイト制作で悩んだら、専門の業者に発注しましょう。

スマートフォンサイト制作をするにあたり、ユーザーの興味を引き出すようなコンテンツをいくつも配置することがポイントです。

コメントは受け付けていません。